top of page

「昭和の怪物 なべおさみ」 ~かかりつけのアシカ~

更新日:5月3日

「なべおさみ さん」


吾輩はアシカである。


「よう、元気いっぱいかな? 朝食一緒にどう?」


昭和を代表するタレントで、現在は執筆にご多忙の なべおさみ さんからのお誘いである。


「了解、了解♪」、「うれしいやなぁ」


うれしいのはこちらの方である。気さくで、偉ぶらず、気遣いに長けた達人であるとともに会話は超一流。


なべさんとお会いすると元気の大盛りを頂けるのである。


朝から笑いっぱなしなのだが、得るものもたくさん含まれているのである。


「どうしてそんなにホームランが打てて大活躍できるんですか?」


「僕にはオフシーズンが無いんですよ。」


なべさんと当時の落合選手との会話である。


「オフシーズンが無いのか!」と五木ひろしさん。


感嘆するだけなら誰でもできるのだが、どれほどの人が実行に移せるだろうか。


3年後の五木ひろしさんの舞台。それはそれは素晴らしかったそうである。


別れ際に著書「昭和の怪物」にサインを頂戴した。


毎々感心するのだが、一冊一冊、一筆一筆がとても丁寧なのである。


「一道一路」、「ゆったり ゆっくり」


ご来店の際にはぜひご覧いただきたい。



コメント


コメント機能がオフになっています。
bottom of page