top of page

「鏡開き♪」 ~ゆうちゃんの散歩道~

更新日:5月7日

「開き・・って?」


1月11日。


「ゆうちゃん、今日は鏡開きの日だから鏡餅を下げといて♪」


「もうお餅食べていいと?」、「よかよ~♪」


早速、鏡餅の底のシールを剝がして・・


「パパ~、昔から“鏡開き”って言うと?」


「うん? 昔からやねぇ♪」


「何でやろ?」、「何でって?」


「だって、お家のはこうやって底を開くけん“開き”って分かるけど、薬王寺のおばあちゃん家の鏡餅は開けるとこ無かったよ?」


「ああ、本物のお餅だからねぇ」


「じゃあ、どうやって開くと?」


「ははは、“開く”の問題ね? おばあちゃん家の鏡餅って飾った時はどうやった?」


「まだ少し柔らかかったよ♪」、「やろ? で、今はどうなっと?」


「カチカチで、ひびの入っとおね」、「やろ? そのお餅、切れる?」


「切れんやろ?」、「じゃあ、どうやって食べる大きさにする?」


「たたき割る・・?」


「荒かねぇ。でも、“割る”が正解♪ だから本来の言葉としては“鏡割り”なんだろうね。でも、お正月やし、“割る”じゃ縁起の良ぉなかごたっけん“開く”ば使うごとなったんやろ。日本語の面白かとこでもあるけん辞書で調べてんね♪」


「うん、調べてみよ~♪」


スマホかい!



Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page