top of page

「靴底?」 ~かかりつけのアシカ~

更新日:5月6日

「インソール?」


吾輩はアシカである。


アシカである以上、魚は大の好物なのだが・・


「靴底が入ったから来ませんか~?」


馴染みの大将からの伝言である。


足の専門店、アンフィニ・ビーでは靴底の下にインソールを手作りで作成して入れることはあるのだが・・。


「らっしゃい!」


「あ、お電話ありがとうございます♪」


「有明海産の活きのいい“くつぞこ”が入ったんでね!」


有明海産?


「刺身、塩焼き、煮付けにしますね!」


靴底の刺身? 塩焼き? 煮付け?


「靴底って何ですか?」


「これッすよ♪」


「お~! 正に靴底~! ジャイアント馬場さんの靴底サイズですね!」


正式には“コウライアカシタビラメ”と言うらしい。


たぶん、「“シタビラメ”に似てるけど、これは何ですか?」


「こ~りゃ(これは)“赤舌鮃”ですよ!」で、“コウライアカシタビラメ”になったのであろう。


初めて食した“くつぞこ”の刺身。


「旨い!」


鮃と鰈の中間のような、適度な噛みごたえ、甘味、うまみ。


ついつい熱燗が進んでしまうのであった。



Comentarios


Los comentarios se han desactivado.
bottom of page